ソースはヤフーニュース


人類史上最速の男は、ついに本格的にサッカー界に転身を果たすのか。昨年限りで現役生活に別れを告げた陸上のウサイン・ボルトは、「3月にドルトムントのトライアルを受ける」と日本のMF香川真司も所属するドイツの強豪の練習に参加すると明かした。英紙「エクスプレス」が報じている。


ボルトがサッカー界殴り込みか・・

目標はマンチェスターユナイテッド入団なのだが、

どうなるのか・・

自分が監督で、ボルトを使うとしたらどうだろうか・・

ボルトといえば、世界最速の男である。

ドルトムントに入るとすれば、

オーバメヤンがいるわけだが、

サッカー界最速といって程の走力の持ち主だが、

キャラが被る。

とはいっても、スキル総合力ではオーバメヤンには及ばないだろうから、

オーバメヤンの控えかな・・・

というのは、もったいない。

オーバメヤンを上回るスピードがあるので、

あえて、2トップにする。

オーバメヤンは普通にプレーしてもらい、

スキルで劣るボルトは、

DFラインに積極的にフォアチェックをかけるのである。

ボールを奪取できないにしろ、高い位置にいてもらって、

あわよくば、ラインブレーカーとしての役割もしてもらう。 

オーバメヤンもフォアチェックに加われば・・

まーすごい威力のあるフォアチェックである。

自分がDFだったらほんと嫌だ・・・

DFラインから組み立てが難しくなるわ。


こんな感じで使うかな。

まぁ、FWだろうな。WGで使ってみてもアリかもしれないが、

ドリブルスキルがどれほどのものか・・

センターバックも面白いかもしれない。

マンマーク技術と、空中戦の感覚を磨いてもらって、

爆発的なスピードがあれば、C・ロナウドも封殺できるか?もしれない。

対人でスピードで負けることはないし、

忘れがちだが、ボルトは195センチで体格もある。

FWで役に立たなければセンターバックもアリなのかも。

サイドバックはどうだろうか?

守備もセンターバックと違って守備範囲が狭くなるし、

攻め上がりも、組み立てに加わらず一気に前線に現れ、

敵を引き付ける。もしくはクロス(精度が悪そうだが)

カウンターになりそうなら、ものすごい勢いで自陣に戻れるしね。

でも、サイドバックはクロスが上げられないとあまり使い勝手が悪いか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村