オナ禁にメンタル改善の効果があるか謎だが、

テストステロン増加するのは、科学的にわかっている。

7日間オナ禁するとテストステロンが増加するのだ。

要するに
中7日でオナ禁をすると、テストステロン的にはいいわけだ。

2014年には約20日オナ禁したが、

メンタル面では効果が劇的にあったかどうかは覚えてないが、

疲れにくくなった、朝すっきり起きられるようになった・・

みたいな効果があったことは覚えていて、

その時は、宇都宮しをん先生に負けてしまったことも覚えておる。

とりあえず、当分オナ禁してみて効果のほどを書いていく。

以下5チャンネルより

●オナニー後のあの脱力感・虚無感・失望感・孤独感に苛まれない。 

●オナニーの代わりに、仕事や勉強、スポーツに芸術などに時間とエネルギーを使うことができる。 


●朝寝坊に強くなる。 


●自己管理能力が身に付く。 


●外向的・積極的な性格になり、精神的に自信がつく。 


●血の気が良くなり、今まで精子製造につかわれるはずのエネルギーが美容にまわり、開始前よりイケメンになれる。 


●ニキビ、肌荒れが劇的に改善する。(ニキビの完治が著しく早くなる) 


●サラサラでつやのある髪になる。 


●抜け毛が減り、将来ハゲにくくなる。 


●ヒゲ・ムダ毛が薄くなる。 


●感度が向上する。(短期間の禁欲では向上、長期間では下向) 


●女性のストライクゾーンが広くなる。 


●2次元キャラクターから脱却できる。 


●男性ホルモンの異常分泌が抑えられる。 


●女性ホルモンが分泌されやすくなる。 


●ホルモンバランスが安定する。 


●フェロモンが出やすくなり、異性にもてる



精神的に自信がつくところと朝に強くなるところは、

ほしい要素である。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村