うつにならない生き方を求めて・・

うつ歴:2005年より。 ダイエット・うつ克服日記 まずは、とにかく脱うつを目指し それから、脱デブを目指してやっていく。

テストステロンドバドバ計画

テストステロンドバドバ化計画 2017ファイナルVer

いよいよ、年内最後の休みが残り少なくなってまいりました。

明日は3:50起床・・

明後日は2:50起床・・

の為、今日はサイレース・ワイパックス突っ込んで、

20:00には寝なくては、テストステロン的に悪いわけですな。

とまぁ、こんなわけで今年は、テストステロンドバドバの観点からいうと、

ストレスであったり、筋トレを十分にできずにテストステロン的には、

良くない生活をしてしまったわけだ。

2018年は、テストステロンをドバドバ出し、うつ病脱出のきっかけを作りたい。

テストステロンとうつ病って関係あんのかなとは思うんだけど、

テストステロンを出す過程がうつ病の改善に効果ある!!

と実感したのが2017年の3/4。1/3はストレスマックスなので激減した。

テストステロンは男性ホルモンなわけで、

テストステロンドバドバ出すとまぁ、おなごにもてるらしい。

既婚のわしにはあまり興味のない話だが、

男らしくなっていい感じに自信がつくわけだ。

昨年は、テストステロンドバドバ出すのが、

うつ病攻略のカギではないか?と思ったので、やってみたわけだが、

自信がつけばうつ的には気分が上がる状態になるので、

ワイパックスみたいなのはいらなくなったわな。

でも、ストレスがテストステロンの大敵であるので、

今は、K大先生がストレスの源ちゃんなんで、

今の現場を離れるまでは、なかなかマックステストステロンとはいかないかな。

激務だし・・

とはいえ、筋トレは最低でも取り入れる。

中6日、毎週金曜日にやろうか。

筋トレも、ジム(安い市営ジムで十分)にいってやる。

とにかく、10レップス限界筋トレを3~5セットの、

重筋トレで、テストステロンとセロトニンをガンガン出す。

とにかく、10回で限界だぜ~の時の頭真っ白感がいいのかもな。

それに、少しずつ糖質制限をしてダイエットもしなくては、

テストステロン的に悪いわけだ。


あと、有名なテストステロンの上げ方としては、

競争、かわいいおなごと話す、もあるんだけど、

競争はあんまりできる環境ではないし、

かわいい女の子も職場にはおらんしなぁ。

その辺は難しいのう。


サプリ的には、マルチビタミンを切って、

その分でクレアチンを買うのも手だな。

クレアチンと筋トレは相性がいい。

クレアチンは、筋トレのパフォーマンスを上げる効果があるし、

テストステロンのベース値を上げる効果もあるという研究結果がある。

亜鉛とビタミンDは積極補充。

亜鉛はテストステロン生成に重要な栄養素で、積極補充!!

ビタミンDはテストステロン・筋肉合成に必要な栄養素で、積極補充じゃー!!

プロテインも筋肉合成に必要なたんぱく質で、セロトニンの材料にもなる。


来年は、筋トレはマストで取り組んでいかねばなるまいの。

テストステロンドバドバだして、うつ病克服のきっかけの年にしたい。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村








テストテスロンドバドバ化計画 ver171220

うつ病に良いとされるテストステロン。

テストステロンが足りないからうつ病が良くならない。

とまで思ってしまう、このホルモン。

去年はテストステロンドバドバ計画を実行し、

リフレックス1錠のところまできたわけだが、

やはり、弱っている今のメンタルに、

テストステロンは必要ではないだろうかと思うわ。

テストステロンは男らしさや自信みたいなものを出してくれるし、

今の弱弱しい状態ではテストステロンは出ていないように思う。

テストステロンを出すには、

重筋トレ

栄養

競争

オナ禁

睡眠

痩せる

ノーストレス

これが条件であるわけだ。

重筋トレ・・・してません

栄養・・・亜鉛・マグネシウム・ビタミンDはとってます

競争・・してません

オナ禁・・してません

睡眠・・・寝不足の時があります

痩せる・・・去年より15㎏太りました。

ノーストレス・・・ストレスマックスです。


こんな感じ。

特にテストステロンをドバドバ出すには、

重筋トレと栄養が重要だということが分かっていて

まーやれば少しはうつ状態からましになるかもしれないんだけど

やっていない・・。

年明けからは、重筋トレをバンバン中4~6日でやる。

筋トレ→テストステロンが出る→自信がつく→うつ軽減

こんなサイクルが出来上がるんだよね。

去年は何となく筋トレしていたからよかったんだよな。

まー今年を振り返ってみれば、筋トレに行けないほど、

労働時間が増え休みは疲れて寝る・・・

ストレスで薬が増える→リフレックスは太るし眠くなる→筋トレしない

→太る→テストステロン低下→うつ病再燃


これを断ち切るには、まず出来れば異動でストレス&勤務時間軽減

これは、運がいることだけど。

あとは、重筋トレ。めっちゃ筋トレする。

世の中の悩みは筋トレとプロテインで99%解決できます

ってな本があるくらい、筋トレはうつ対策には重要。

「筋トレが最強のソリューション」これ読んでみたいのう。

テストステロンドバドバ計画は、

週に何回か書ければよいですな。

今日はこの辺までで。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



メンタルヘルスランキング





うつ (5/10) テストステロン ドバドバ出したいのに・・

うつメーターは(5/10)ということで、

比較的安定した気分ではある。

それは、日曜日にわしの精神状態が上層部の耳に入ったから、

少し、異動の目がでてきたのかなぁという期待感が大きい。

そして、いよいよ新店CFの応援が次どこの店になるのか?

そこだよねぇ。でもSN店が応援入るくらいだから、

そっちに行っちゃうかもしれんが、どうなんだろう。

うちの店は最新・・2番目MD店だし、大型店では最新MD店だぞ。

こっちに来てほしいんだけどなぁ。

それで、少しはK大先生の負担が減って、わしへの攻撃も緩やかになるはず。

攻撃が減らんことには鬱脱出計画・ノウハウ研究が出来ない。

軽く、睡眠に関していえば、

個人的にマグネシウム400mgが

個人的体感で一番大きい。

要は、よい睡眠を取れるようになっている。

マグネシウムはいいものだ・・

うつ対策として去年実践してきた、

テストステロン ドバドバ計画。

あの恐ろしい陰謀を共に始めようではないか・・

諸君・・なにをやったって無駄だ!!

テストステロン&テストステロン

これがうつ対策の答えだってのは去年わかった。

ただ、テストステロンはストレスがあると出ないという

なんとも都合が悪い物質だが、

出してドバドバさせちまったらこっちのもん。

うつ症状がよくなるんだなぁ~。

そのために、ストレスの少ない環境

それを実践できる暇がほしい今日この頃。

去年のようにはなかなかいかぬ。

テストステロン ドバドバは、わしの攻略法の一つ。

もう一度実践して、うつが克服できるか試したいのだ!!

そのために地獄大脱出したいのだ。

鬼筋トレ

プロテイン

クレアチン

亜鉛

マグネシウム

寝る

痩せる

これらをすべて実行に移し、

うつ対策としたい。異動して落ち着いたら早速取り組んでいくぞ。

明日からの3連戦なんとか乗り切るか。
楽天市場